PMS(月経前症候群)対策の専門サイト「LUNAPA!」

いつからPMS(生理前症候群)は始まるの?生理中に心がけておきたいこと

PMSはいつから

家族や友人、または他人の行動などにイライラしてしまい、つい毒舌になってしまったり、人から言われた事で過剰に落ち込んで悩んでしまったりと、そういう経験ありませんか?

そんな事があった数日後には、決まって生理がやってきて、それまでが噓だったかのように感じてしまいます。

 
後で思い返してみると、大した事でもなかったのに、「どうしてあんなにイライラしたり悩んだりしてしまったのだろう…。」と後悔する事も少なくありません。

早く気が付けば良いのですが、定期的に起こっているにも関わらず、普段と違う自分には全く気が付かないものです。

 
中には、別人になったかのように性格が変わってしまうという重い症状の方もいらっしゃいます。そのような症状の事をPMS(月経前症候群)といい、生理前症候群とも呼ばれています。
PMS(月経前症候群)とは?
PMSはいつから始まり、どのように対処していけばよいのかみていきましょう。

PMSはいつから起こる?体や精神面に現れる諸症状

いつからPMSは始まるのかというと、排卵日が終わり、早い人では生理の2週間位前から、良くあるケースでは生理の10日から1週間位前から起き始めます。

逆計算すると、生理が終わってから2週間過ぎたころからPMSの症状が出やすいということになりますね。

PMSはいつから始まる?画像参照:どうしてPMSになるの? | 知ろう、治そう、PMS

生理不順である場合は別として、毎月の生理日はある程度予測がつくので、PMSの症状が始まる時期をカレンダーなどに書き込んでおくと心の準備ができます。

 

PMSで起こる様々な症状

体に起こる症状で多いのは、下腹部や乳房の痛み、腰痛、頭痛、胃痛、めまい、吐き気、むくみ、便秘、体重増加、体がだるい、ニキビや吹き出物などです。

また、精神的な症状で多いのは、イライラする、落ち込む、不眠や過剰な眠気、過食、過剰に甘い物が食べたくなる、やる気がなくなる、集中力の低下などです。

精神面では、鬱病にも似た様な症状があらわれます。

PMSで起こりやすい症状ベスト10【LUNAPA!調べ】

イライラする
腰・下腹部痛がする
胸が張る
便秘・下痢になる
疲れやすい・だるい
頭痛がする
肌荒れ、ニキビ
眠くなる、眠れない
やる気が出ない
過食気味になる

 

いつまでがPMS?症状は生理が終わると自然と治る?

この様な症状は、生理がきた途端に嘘のように解消されてしまう場合が多いのですが、生理が始まっても数日続く場合があります。

PMS時や生理中に心掛けておきたいことは、ストレスを解消すること、リラックスしてのんびりと過ごすことですが、普段の生活習慣や食生活において、規則正しい生活や栄養バランスを考えた食事を摂ることも重要です。

 
PMSの症状がひどい場合の対処法や対策として、漢方薬やピルなどのホルモン薬、精神安定剤や抗うつ薬などの薬物治療法もあります。

 
しかし、女性としての生理現象なので、できるだけ薬に頼らずに、マッサージをしたり、軽い運動ををしたり、温泉に行ったりと、心と体をリラックスさせてあげる事が一番大切です。

仕事でも、私生活でもとにかく無理をしないようにし、睡眠を十分にとり、栄養のバランスが良い食事をとる事に心掛けましょう。

どんなPMS対策方法がおすすめ?
対策方法についてはトップページでもご紹介していますので参考にしてください。
トップページはこちら PMS対策

 

PMSがいつから始まり自分がどのように変化するのか知ることが対策の第一歩

PMSの症状は本当にやっかいなもので、社会生活だけでなく、普段の生活にも悪影響を及ぼす可能性があるため、女性にとっては深刻な問題です。

 
普段は穏やかで温厚な人柄の人が、別の人格が出てきたかの様にキツイ言葉を吐いたり、運転が荒くなったり、喧嘩したりする話は珍しくありません。

また、普段なら何とも思わない様な些細な事で深刻に悩んでしまったり、夜になると気持ちが落ち込んでマイナス思考になってしまう事もあります。

 
その症状に自分自身が気が付いていて悩んでいる人と、自分自身では気が付いていない人とがいますが、自分で気付くことができるだけでも大きく違いが出るので、いつからPMSが始まるのかを予測することはPMS対策の第一歩となります。

 

生理日を記録し、PMSが起こることを予想することで感情をコントロールする

生理日を記録

PMSの症状が軽い人から重い人まで様々ですので、心当たりのない人でも、“生理の前には誰にでもPMSの症状が起こっている”という事を前提に、生理日を記録して自分自身のサイクルと行動を振り返ってみましょう。

そうする事で、自分自身のPMSの症状と始まる時期が見えてきます。

 
「もうすぐPMSが始まるかも…。」と意識しながら行動する事で、何かにイライラしそうになっても、「今は生理前だからだ!」と思い替えて落ち着くことができるようになります。

気付かないうちにPMSの症状に振り回されてしまったり、「生理前だから仕方がない。」と諦めたりせずに、これからは、事前に心の準備をし、自分自身で心と体をコントロールしていきましょう。