PMS(月経前症候群)対策の専門サイト「LUNAPA!」

ピクノジェノールサプリメントはPMSに効果あり?副作用は?

最近、女性特有の病気に効果が高いとされているピクノジェノールが注目されています。

そのエキスを配合したピクノジェノールサプリメントは摂取がとても簡単なのですが、その代表的な効果はPMSに対しての効能だと言われています。

 

ピクノジェノール実験

二人の日本人婦人科医が月経痛低減の為のオープン、非コントロール探索的試験においてピクノジェノール®をテストしました。39名の月経困難症または子宮内膜症の女性が月経開始7日前より毎日30mg摂取する形でおこなわれました。腹痛及び痙攣痛共に大部分の参加者において改善された事が分かりました。

参照:ホーファーリサーチ社「ピクノジェノール®」

 

PMSの要因は、いまだに決定的なことが特定されていませんが、精神面における不安定さをいかに和らげることが、改善のポイントになることは間違いありません。

このような状態を改善するためにピクノジェノールサプリメントを服用することで、精神的な落ち着きを取り戻すと同時に、PMSや生理痛の”痛み”などの症状を抑える鎮痛剤のような効能を期待できるとされています。

 

一方で、懸念される副作用ついては、今のところ大きな症例がないために特別な心配をする必要はないのかもしれません。ただし、PMSに対する効果については、病院で処方されるいる薬とは異なり、緩やかな効果をもたらすと言われており、一定期間の服用が必要ではないかと考えられます。

おすすめのピクノジェノールサプリメント

ピクノジェノールスーパーPDr
日本初のピクノジェノール®高配合サプリメント
『ピクノジェノールスーパーPDr』
日本初のピクノジェノールサプリメントとして1997年販売開始
発売以降多くの購入者がリピート
口コミサイトでもPMSが改善された報告が多数
主成分「ピクノジェノール」が高配合
コラーゲンや乳酸菌、ビタミン、葉酸といった他成分も豊富
価 格
お試し価格6,480円(税込)
内容量
15日分60粒
カロリー
1粒あたり2kcal
備 考
通常価格12,960円(1か月分)なら送料無料

 

 

ピクノジェノールの効果効能について

ピクノジェノール

ピクノジェノールはもともと、フランス海岸の松の木の樹皮から抽出されたエキスで、抗酸化の特質を持った成分だとされています。

最近では、ピクノジェノールは女性特有の病気に対して効果を発揮されるといわれていますが、この成分は、ビタミンCの数十倍もの栄養分を保持しているといわれており、体内に蓄積されているコラーゲンとうまく作用することで、皮膚の活性化も促してくれるとされています。

 

したがって、肌の保湿性が高まって美肌効果が期待できるとともに、シワ取りのために愛用されている人も増えてきています。また、抗酸化作用があるため、体内の活性酸素が身体へ悪影響を及ぼすことを防いでくれる効果もあります。

特にストレスのたまりやすい現代の生活においては、ピクノジェノールを摂取することで体の抗酸化を抑え、疲労回復、免疫向上と、健康面での効果に期待ができます。

 

なぜピクノジェノールがPMSや生理痛に効果があるの?

ピクノジェノールは女性特有の病気に対して効果を発揮するといわれている中で、特にPMSや生理痛に対する効果が高いことも改善事例で報告されていることが多くなっています。

もともと、抗酸化性の強い成分というと”イソフラボン”などが有名でしたが、”脱活性酸素”という面が注目されている中で、PMS、生理痛における利用で効果が出来てきた決定的な要因は実は解明されていません。

それに対してピクノジェノールは、症例報告による見解や仮説の域が脱し切れてはいませんが、アスピリンのような鎮痛剤、安定剤という効果があるのではないかと考えられています。

 

さらに、医薬品のような目立った副作用もまだ報告が見られていないことことから、婦人特有のPMSや生理痛に一定の改善効果をもたらす成分として注目されているのです。

PMSは精神面における苦痛がメインとなるので、体に大きな負担をかけないピクノジェノールに期待が集まるのも自然な成り行きだといえます。

 

ピクノジェノールの効果に関するポイント

ピクノジェノールはPMS含め健康面に効果あり
抗酸化作用もあるため美容にも効果あり
月経に関する改善報告が非常に多い

ピクノジェノールを飲んで副作用が起きることがある?

ピクノジェノールは女性特有の病気に効果がある一方で、どのような副作用が起こるのか事例を集めているのが現状です。一部では、胃障害を発生させるという仮説も出ていましたが、重大な症例とまでは至っていないようです。

 

ピクノジェノールはもともと、医薬品ではなく健康食品であり、最も多いのがサプリメントタイプとして販売されいる物ですが、副作用という考え方自体が無用なのかもしれません。

ただし、一部の意見では、体の筋肉を柔らかくする効果はがあるとされているために、妊娠中の女性の方の服用には一定の注意が呼びかけられています。妊娠中の継続的な服用にて早産の恐れが残るためです。

 

また、ピクノジェノールの成分の元が松の木の樹皮から抽出されたエキスということもあり、松に対するアレルギーを持った人も注意が必要でしょう。健康食品とはいえ、このようなことが懸念される場合は、専門医に相談することが必要です。

 

ピクノジェノールの効果的な飲み方

ピクノジェノールの飲みかた

ピクノジェノールの飲み方として、特に決まった方法や1日の摂取回数は決められていません。

ピクノジェノールがサプリメントタイプの健康食品として多く販売されてる以上、普通の飲み方、摂取で問題ないかと思われます。強いて言うならば、無難な飲み方は、食後の摂取ではないでしょうか。

 

一部では胃障害も懸念されていたことから、食後の服用が安全だといえます。また、摂取量についてはサプリメントの形状においても異なってくるでしょう。一般的にいわれていることは、体重1kgに対して1mgといわれています。よって、自分の体重に応じた錠剤の数も変化していきます。

製品にもよりますが、食後に飲むことで副作用のリスクを回避しつつ効率の高い摂取ができます。反面、PMS時や生理痛の時でも過剰摂取だけは十分に注視しながら服用することが改善の大きなポイントになることは意識しておかねばなりません。

 

まとめ

ピクノジェノールが注目されているのは、PMS、生理痛などの女性特有の症状に一定の効果があるからだということが間違いありません。

また、これは医薬品ではなく健康食品であるということも女性の人気を集めている理由の一つでしょう。他の効果として、脱活性酸素化という面での要因です。

美肌効果、老化防止、免疫不全の解消という効果が期待できるのであれば、これほど期待値が高い健康食品はないかもしれません。

 

健康ブームだともいわれる昨今ですが、自分の健康は自分で守るという流れが世に中で浸透しつつある中で、ピクノジェノールのように健康面だけでなく、精神面でも鎮痛剤のようなな役目も果たせるのであれば、期待値が大きくなっても不思議ではありません。

特に女性のPMSに対する効果があることは、現代病に対する大きな存在となっていくといえるでしょう。