PMS(月経前症候群)対策の専門サイト「LUNAPA!」

PMSでニキビが!?知っておきたい生理前の肌荒れ対策

PMSでニキビ

女性特有の悩みとしてPMS(月経前症候群)がありますが、精神的に不安定になったり、ニキビができてしまったりと様々なトラブルが起こる可能性が高いです。

期間としてはPMS期でもある生理の1週間から2週間前あたりから、生理が始まって前半あたりに起こる症状であり、これらはホルモンの影響で起こるものになります。

 

排卵が終わって黄体期に入れば黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が急増して、それに伴い皮脂の過剰分泌等が起こる事になるのですが、皮脂の過剰分泌から肌にプツプツとニキビなどの吹き出物ができやすくなり、肌荒れリスクが高くなるものです。

 

こうした生理前の肌荒れリスクは対策する事が可能であり、外部から行うケアとしてスキンケアを徹底させたり、内部からは睡眠を充実させたり食事やサプリで有益な栄養素を摂取する対策が有効になります。

場合によっては薬を使う事も有効で、医師の処方のもとで安全に活用する事も対策として知られています。それでは、PMSによるニキビ対策について見ていきましょう。

 

PMSのニキビ対策に副作用のないPMSサプリメント

PMS(月経前症候群)期のホルモンバランスの崩れから発生するニキビ対策としては、サプリメントを活用する事が有効です。薬と違ってサプリメントには副作用リスクも無いですし、最も理にかなった安全な方法だといえるかもしれません。

 

代表的なサプリメント成分としては、チェストツリープラセンタがあり、チェストツリーの実であるチェストベリーは、婦人科系症状の緩和効果があるハーブとして知られています。

女性ホルモン調整の機能があり、黄体ホルモン過剰分泌からくる肌トラブルの対策として、チェストツリーを活用する事は効果的です。

PMS対策にチェストベリー配合のサプリメントがおすすめの理由

 

次に、美容サプリとして知られているプラセンタですが、こちらも女性ホルモンの調整に効果が期待でき、生理前の諸症状改善に有効だといえます。

サプリだけではなく、食事等も組み合わせる事で相乗効果を得られますから、外部から摂取する栄養素には気を付けて対応する事が望ましいです。

ビタミンや食物繊維、鉄分等、生理前に摂取したい食品や副作用リスクの無いサプリの活用は大変おすすめです。

 

PMSでのニキビや肌荒れには漢方薬も

PMSのニキビ対策に漢方

PMSでのニキビや肌荒れ対策として漢方薬を使う事で対応する方法もあり、生理前に使うと効果的なものとして桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)が知られています。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、古方派漢方薬の処方の一つ。主に女性に用いられる漢方薬である。
引用:ウィキペディア「桂枝茯苓丸」

 

桂枝茯苓丸は血の循環を改善する効果が高く、女性ホルモン調整作用がありますから、美肌作りにも有効です。外傷、婦人病や便秘等にも効果が期待でき、血行不良からくるトラブル全般に対して有益な代表的漢方薬でもあります。

女性が起こりがちな下半身の冷えにも効果的であり、血行不良から発生する生理痛や生理不順、婦人科系の疾患の緩和に役立ちますから女性にとって強い味方になりえるものです。

 

体力が無くて体が痩せて細い方(虚証)には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は相性が良い漢方薬であり、女性は生理や出産、授乳等で血液消耗が激しい傾向にありますから、血行不良や女性ホルモンの崩れが起こりやすいですし、上手に付き合っていく事によって、生理前の不快感を緩和して過ごせる可能性があります。

筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の諸症:貧血、倦怠感、更年期障害、月経不順、月経困難、不妊症、動悸、慢性腎炎、妊娠中の諸症、脚気、半身不随、心臓弁膜症。
引用:ウィキペディア「当帰芍薬散」

 

ニキビや肌荒れの他にもPMSの症状が酷いならピルも検討を

ピル

ニキビや肌荒れ、他のPMS症状が酷い場合には、低用量ピルを活用する事も有効です。

低用量ピルというのは避妊薬ではありますが、生理前症候群の治療に活用される場面も多く、これを服用する事によって気分のイライラや肌荒れの改善に期待する事が出来ます。

ただ、注意したい事は副作用であり、飲み始めた時には吐き気が止まらないという方もいらっしゃるので、医師の指導のもとで活用する事が重要です。

 

ピルの服用で気を付けたいこと

低用量ピルの服用では定期的に産婦人科受診しながら使う事が望ましく、飲んですぐに効果を実感出来る方も居れば、3か月程度かけながら効果を得るパターンもあります。

効果を得られない場合もあり、特に副作用が大きくて飲み続ける事が難しいという方は、別の種類のものや他の方法を試す事が必要です。

どうしても個人差があるため、相性の良いものを見つけられるまでは色々と試す必要がある場合もあります。様々な対策方法がありますから、症状に合ったものを選択する事が必要です。

低用量ピルでPMSは治る?

 

PMS期以外でも大人ニキビが気になるときには…

大人になってからのニキビは思春期と違い様々な要因が考えられます。女性の場合にはPMSのようなホルモンバランスの乱れもそのうちの一つとなるわけですが、生理前に限らず大人ニキビが気になるという場合には以下の原因が考えられます。
 

大人ニキビの原因

古い角質の蓄積
肌の乾燥
ストレスや睡眠不足
ホルモンバランスの乱れ

 
ストレスや睡眠不足は自己改善できますし、ホルモンバランスの乱れに関してはここまでにご紹介した対策方法で改善することが可能ですが、角質ケアや肌質改善に関しては直接的にお肌へアプローチすることも方法のひとつです。
 

毛穴ケアとニキビケアにおすすめの商品

プロアクティブ+
簡単3ステップ!CMでもおなじみのプロアクティブ+
先進のニキビケア成分配合
オイリー肌でも乾燥肌でもOK
12年連続薬用ニキビスキンケア国内売上No.1
電動ディープクレンジングブラシ付き
60日間返金保証
価 格
4,900円(税込)
内容量
60日分
備 考
価格は初回限定キャンペーン価格

 

 

PMSや生理でのニキビ対策まとめ

いかがだったでしょうか?
PMSや生理でニキビや肌荒れをしてしまう方は非常に多く、第一印象としても大切なポイントなのでしっかりとケアしたいところです。

ポイントとしては、内的なケアと外的なケアに分かれてきますが、お話してきたように、ニキビや肌荒れ以外にも体の不調や精神面での不調が多いという場合には根本的な改善”ホルモンバランスを整える”ということが最も重要です。

その中でも副作用リスクの少ないサプリメントや漢方といった対策方法はおすすめだといえます。

おすすめのPMSサプリメントはこちらの記事でご紹介していますので参考にしてください。
PMSサプリメントランキング
 
あなたのお肌の悩みがホルモンバランスによるものなのか、肌質によるものなのか、考えられる要因をもとに正しい判断でニキビケアを行いましょう。